Zucchini ズッキーニ

zucchini

加熱調理だけでなく、生食でも。

姿はキュウリに似ていますが、カボチャの一種です。イタリア語でカボチャという意味の「zucca」に小さいの意味を加えた「zucchina」(ズッキーナ)と名づけられ、そこから「zucchini」(ズッキーニ)となったといわれています。緑果種と黄果種があ、それぞれに長細形、丸形があります。また、白色、柄の入ったようなものもあり、サン・フレッシュグループでは見た目も楽しい品種を取り揃えています。

  • 選び方

    • あまり大きくなく、皮が硬くないもの。
    • 皮にツヤがあり、切り口が乾燥していない新鮮なもの。
    • 太さが均一の方が種は少ない。
  • 栄養

    ズッキーニに多く含まれる栄養素はカリウムで、体内の過剰なナトリウムを体外に排出して高血圧予防などに効果が期待できます。

ズッキーニのおすすめ品種Pick Up

  • イエローズッキーニ

    黄色のズッキーニは、緑色のものと比べて、淡白で青臭さがなく、生食に向いています。中心部は綿のようにフワフワしているので、加熱するとトロリとします。

  • 丸ズッキーニ

    果皮の色は緑色、黄色、薄い緑色などあります。果肉はみずみずしくやわらかいので、果肉をくり抜き、詰め物料理として丸ごと食べられるような料理によく使われます。

  • ロマネスコ

    果実に凹凸の線があるため、かたそうに見えますが、他の品種よりやわらかく、ナッツのような風味の味わいがあります。

  • UFOズッキーニ

    UFOのような形をしたズッキーニです。一般的なズッキーニのように、ラタトゥユやグラタン、炒め物にも出来ますが、形を活かし、中身をくり抜いてグラタンを入れると料理が華やかになります。

  • ゼルダオリーブ

    一般的なズッキーニの緑色ではなく、薄い緑色、ライトグリーン色です。一般的なズッキーニ同様、加熱調理でも生食でも美味しいです。

  • 花ズッキーニ

    一般的なズッキーニを若採りしたものです。花の部分にチーズや肉などの詰め物をして、揚げたり、焼いたり、蒸したりして食べます。

  • ゼファーズッキーニ

    黄色と緑色のコントラストが美しいズッキーニです。食感も良く、ナッツのような風味があります。

ズッキーニQ&AQuestion

果肉部分を切ったときに粘つくことがありますが、腐っているのか?
これは実から出る水分内の糖度が高い証拠です。
カボチャの仲間だったら日持ちするのか?
ズッキーニはカボチャの仲間ですが、カボチャが完熟果なのに対してズッキーニは未熟果のため、傷みやすく日持ちしません。ズッキーニは乾燥しやすく、水分が抜けてしまうと味が落ちやすいので、涼しくて風通しのよいところで保存しましょう。

ズッキーニの豆知識Knowledge

  1. 生でも
    主に加熱調理(炒めたり、煮たり)に使われますが、薄切りにして生で食べてもクセがないです。
  2. 夏バテ解消に
    ズッキーニはビタミンCやβカロテン、疲労回復を助けるビタミンBなどが含まれています。夏バテ解消などにも効果を期待できる野菜です。
  3. 骨の成長や骨粗しょう症対策にも
    ズッキーニにはビタミンKが多く含まれています。ビタミンKは、カルシウムを骨に取り込むのを助ける働きがあり、お子さまの骨の成長や、骨粗しょう症対策にも効果的です。

注目の野菜・フルーツPick Up

  • トマト

  • 桃(モモ)

  • メロン

  • 枝豆(エダマメ)

  • トウモロコシ

  • 梨(ナシ)

  • パプリカ

  • ズッキーニ

  • ピーマン

  • 茄子(ナス)

  • レタス