サンフレッシュについてAbout

ブランドコンセプトBrand Concept

大切な人の体を気遣う心、


健康でありたいという願い、


感謝を届けたいという気持ち。

サン・フレッシュグループは食を通じた想いを大切にしたいと考えています。



新鮮な野菜で、おいしい果物で、


楽しい会話で、笑顔で。

想いがつまったご要望のひとつひとつに


心を込めてお応えすることが


わたしたちの使命です。

サン・フレッシュの1日One day of SunFresh Group

1「産地」日々のこだわりが詰まった場所

全国各地、それぞれの風土に合った栽培方法。
生産者の方々の1日1日の努力の結晶。

2「市場」私たちの1日がはじまる場所

早朝から活気あふれる市場。
全国から集められた新鮮な野菜や果物。
その日1番の「美味しい」を
食卓に届けるために。

3「お店」
私たちの想いを届ける場所

選りすぐりの新鮮な野菜や果物。
それぞれの地域にあった品揃え。
繋がった思いをお客様に届けるために。

4「食卓」
笑顔の輪が広がる場所

私たちが繋いだ生産者の方々とお客様。
その思いが調和し花開く場所。
その笑顔を思い、
私たちは日々精進しています。

スタッフの想いStaff’s Belief

・野菜バイヤー

「旬の先取り、八百屋は季節を伝える」ことを大切にしています。野菜は春夏秋冬、その季節ごとに農家さんが作ったものが出荷されます。その野菜を仕入れ、店頭に陳列されたところをお客様に見ていただき、季節を感じて頂く。「もうこの野菜の季節だね」とお客様との楽しい会話も生まれます。同時に野菜の陳列にもこだわりを持っています。鮮度が良くおいしい野菜であることは大事なことですが、目で見て楽しんでお買い物して頂けるお店を作るように心がけています。

・果物バイヤー

果物はすぐにおいしく食べられるものもあれば、少し置いて食べ頃を待った方が良いものもあります。お客様に最高の食べ頃をお伝えするため、対面でのコミュニケーションがとても大切だと考えています。商品だけではなく、私たち販売員との会話も楽しんで頂けるようなお店にしていきたいです。

・ジューススタンドチーフ

ジュースの素材となる野菜・果物の味の徹底した追求がジュースのおいしさに直結していると思います。また、商品自体はもちろん接客サービスにおいても高いレベルのものをご提供することが大事だと考えています。お客様のことを徹底的に考え、商品に加え接客を含めた良い体験をご提供していきたいです。

・海外事業バイヤー

タイ・バンコクでバイヤーをしています。私の赴任するタイには、日本のような四季がなく、日本の旬の果物があまり知られていません。お客様には「今の時期にはこの果物がおいしいですよ」ということをしっかり伝えるようにしています。また、海外店舗であっても、日本国内とほぼ同様の仕入れができるシステムがありますので、タイムリーにお客様のご要望にもお応えできることが強みになっています。これからも世界中でサン・フレッシュのお客様を増やしていきたいです!

ページの先頭へGo Top